FC2ブログ

TAKE IT EASY!     

一歩前進!

HGAC 1/144 ガンダムヘビーアームズ
https://bandai-hobby.net/item/3940/

発売決定ですよ!
これで「ガンダム五機確認」にまた一歩近づきました!

残りはデスサイズとシェンロンですね。
デスサイズは元々人気の機体ですし
シェンロンはHGBDのジーエンアルトロンの流用で
サクッと行けるのではないかと思ってるので
もしかしたら来年の今頃には・・・と期待してます。




スポンサーサイト



  1. 2020/06/02(火) 11:29:09|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【HGUC】1/144 MS-07B グフ(REVIVE)

HGUCのグフ(REVIVE版)です。
2016年4月にREVIVEシリーズとして発売されたキットですが、2014年6月にHGBF(ガンダムビルドファイターズ)で発売されたグフR35が元になっています。
シールド、ヒートサーベル、ヒートロッドが付属していますが、一部グフR35のパーツが余剰扱いで入っているためヒートサーベルは二刀流が可能です。

HGUC グフ-1

「機動戦士ガンダム」第12話でランバ・ラル大尉が乗って初登場。それまでジオンはザク(弱緑や赤いのや古いのなど)しか登場していなかったので、ラルさんランバ・ラル大尉の あのセリフ と共に強敵登場を印象づけられました。

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」
ヒートロッドで攻撃するラルさんラル大尉。
HGUC グフ-2

左手はマシンガンで、マシンガンの握り拳状態も付属しています。
マシンガン?平手じゃないの?
「平手とは違うのだよ、平手とは」
うん、でも開いた手には違いないよね?
「・・・・。」

グフなのにショルダータックル!
HGUC グフ-3



  1. 2019/05/22(水) 23:49:34|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HGGO 1/144 MS-05 ザクI(デニム/スレンダー機)

HGGO(HG GUNDAM THE ORIGIN)のザクIです。
2016年5月に発売されたキットです。
HGGOの第一弾だったシャア専用ザクIIのフレームが流用されているので頭身のバランスや、全身のモールドもほとんど同じです。
キットはデニム機とスレンダー機を選んで作るようになっていて、自分はデニム曹長機として作りました。違いは右肩がデニム機だと黄色と黒の追加装甲、スレンダー機はザクIIでお馴染みのシールドを装備します。内側に組み込むD2⑥に予備がないので組み替えるには一旦バラさなければなりません。
武器はMS用対艦ライフル、MS用マシンガン、MS用バズーカA2型、ヒートホークが付属しますが、旧ザクには旧ザクマシンガンでしょ!?ということでHGUCの旧ザクから拝借したマシンガンを持たせてみました。

HGGO 旧ザク-1

旧ザクマシンガンで攻撃するデニム曹長!
HGGO 旧ザク-2

デニム機の場合、右肩の追加装甲は簡単に取り外すことができるので、これを外してみると・・・

「機動戦士ガンダム」第3話に登場したガデム艦長のザクに変身!
HGGO 旧ザク-3

左を平手に替えて、武器も持たずに・・・

「素人め、間合いが遠いわ!」
元祖ショルダータックル!
HGGO 旧ザク-4




  1. 2019/05/15(水) 10:43:13|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HGGO 1/144 MS-06S シャア専用ザクII

HGGO(HG GUNDAM THE ORIGIN)のシャア専用ザクIIです。
2015年4月にHGGOシリーズの第一弾として発売されたキットです。
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」枠なので、細部のデザインは見直されていて、キットでも全身に細かいモールドが彫られていたり、武装もファーストガンダム基準のHGUCやRGとは異なっています。
今年の4月からTV放送が始まったことに合わせてリニューアル版も発売されています。そちらにはベルト給弾式マシンガンが追加され、マーキングシールが変更されています。

HGGO シャア専用ザクII-1

全体的に色が濃いのでファーストガンダムに登場した「ピンクの彗星」とは印象が異なりますね。
パッと見の印象で組み立ては面倒臭そうかと思っていたのですが、鉄血のキットに似ていて、MGやRGのようにフレームを意識するようなことはないのですが、ほぼ全身にフレームが入っていて、そこに外装を取り付けた感じになっています。

「見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを。」ゴーーーーーーーー
HGGO シャア専用ザクII-2
他のキットからドラム式マシンガンを拝借して「機動戦士ガンダム」第2話での初登場シーンを。

HGGOの諸々のザクのキットは付属する武器が重複していて、同じものが使い回されています。
特にバズーカ、対艦ライフル、ヒートホークはほとんどに付属しているような・・・ ^^; 逆にマシンガンはついたりつかなかったり、ベルト式だったりドラム式だったり、という違いがありますが、本体自体がこのシャアザクの流用なのでお互いに使い回せます。
自分のように「シャアザクにドラム式マシンガンを持たせたい!」という場合は、リニューアル版を買っても付いてこないので注意が必要です。ドラム式マシンガンは高機動型ザクII(ガイア/マッシュ)、ザクI(デニム/スレンダー)、ザクII(C/C-5型)あたりに付いています。いわゆる「ザクマシンガン」といえばこのタイプですよね~

左の平手が付いているので、シャアザクでもショルダータックル!

HGGO シャア専用ザクII-3




  1. 2019/05/06(月) 09:53:02|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク

RGの量産型ザクです。
2011年7月に発売されたキットで、前年11月に発売されたシャア専用ザクの色変えです。
RGシリーズとしては最初期のものですね。

ガンダム熱が盛り上がりすぎて、RGには手を出さないつもりだったんですが、弱緑の量産型ザクがどうしても欲しくて買ってしまいました。HGUCでも出てますけど「カッコいいけど弱っちい量産型ザク」のイメージに合うのはRGの方かなぁ・・・と思ってコッチにしました。
出来栄えは満足なんですが、関節はすぐ緩くなるし、動かしてると関節が外れたりパーツがずれてきたり、やっぱりRGって組むのが面倒くさい割に出来上がったあとが楽しくないです。

RG 量産型ザク-1

RGはこれで3体目なんですが、毎度不思議なのが手首の接続部分にワンパーツかましますよね?きちんとはめ込むわけでなくユルユルのままになるパーツ、あれって何の意味があるんでしょう???手首を差し替えようと外すたびに飛んでいくので非常にイライラします。

「貴様、よくもジーンを!」ガシンガシンガシン
RG 量産型ザク-3

デニム曹長、突っ込んじゃだめ!逃げてー!
偵察が任務だって自分で言ったでしょ!!

RG 量産型ザク-2

とりあえず左の平手がついているのでショルダータックル (^^;)




  1. 2019/04/25(木) 10:50:20|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

マグ

Author:マグ
好きなもの:80年代アイドル、特撮ヒーロー、スーパーロボット大戦、ガンプラ、温泉旅行

最新記事

フリーエリア

カテゴリ

日記 (86)
音楽 (3)
80年代アイドル (0)
70年代アイドル (0)
中森明菜 (0)
中島みゆき (0)
本日のプレイリスト (0)
スパロボ/Gジェネ (55)
ゲーム (1)
プラモデル (18)
おもちゃ (1)
特撮/アニメ (69)
テレビ (4)
ドラマ (5)
旅行 (1)
デジモノ (1)
非公開 (0)
未分類 (0)
堀ちえみ (14)
ラジオ深夜便 (216)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード